ニュース:論文が発表されました

2021723日(公表)

Beneficial effects of the AFO-202 and N-163 strains of Aureobasidium pullulans produced 1,3-1,6 beta glucans on non-esterified fatty acid levels in obese diabetic KKAy mice: A comparative study

(日本語訳:「肥満型糖尿病のKKAyマウスの非エステル化脂肪酸レベルにおける、黒酵母AFO-202株およびN-163株由来のβ-13-16-グルカンの有益な効果:比較対照研究」)と題して、国際学術誌 Cold Spring Harbor Laboratory Press にソフィβ-グルカンに関する内容が公表されました。

 

論文の全文はこちらから閲覧可能です。

 

PDFはこちらからダウンロードすることができます

Back To Top